いつもの仕事

お客様からいただく「ありがとうね」「助かったよ」などの感謝の言葉がとても嬉しい

#03
信用部 貯金共済課
小林 彩乃

-2013年入社

-好きな上士幌町産農畜産物:十勝ナイタイ和牛

JA上士幌町を選んだ理由。

父が上士幌町でイモ・ビート・マメを中心とする農場を経営しており、農家とJAのつながりの深さについて話を聞く中で、JAに対する興味を持っていました。帯広農業高校での3年間の寮生活を経て、卒業後はJAを通じて地元・上士幌町の農業に貢献したいと思い志望しました。

 

 

仕事内容。

貯金共済課は、町民の大事なお金を預かり管理する仕事です。窓口でのお客様対応や事務処理が主で、家賃や光熱費などの引き落としも、金額や口座番号に間違いがないかを、顧客名簿と照らし合わせながら個別にチェックし、引き落とし処理用のデータを作成しています。
絶対にミスの許されない責任ある仕事ですが、お客様からいただく「ありがとうね」「助かったよ」などの感謝の言葉がとても嬉しいです。

 

 

今後の課題と目標。

上士幌町のお客様は高齢の方も多く、わかりやすい説明を常に心がけています。自分では当たり前と思っている用語や表現も、利用者の方にとって理解できる内容になっているかを、もっと意識しなければいけないと感じています。これまで以上に、お客様が求めることを、お客様に合わせて回答や対応できるようになることが今の目標です。

 

 

JA上士幌町の職場環境。

JA上士幌町はとても働きやすい環境です。上司の方々もフレンドリーで、仕事上の不明点や悩みも相談がしやすいです。お休みも取得しやすく、仕事とプライベートをしっかり両立させることもできます。

 

 

JA上士幌町を志望される方へのメッセージ。

JA上士幌町は人に恵まれていると思います。貯金共済課の仕事はミスの許されない神経を使う仕事ですが、和気あいあいとした環境の中でオンオフをしっかりと切り替えながら働くことができます。はじめは不安なことも多いかと思いますが、先輩や同僚がサポートしてくれますので、少しでも興味のある方は安心してご応募ください。みなさんとお会いできることを楽しみにしています。